誕生日プレゼント情報

彼女や彼氏への誕生日プレゼント。1歳の誕生日の祝い方や、還暦、古希など長寿祝いの体験談をお届けします。

傘寿とは、80歳の誕生日。お祝いの仕方やおススメの人気プレゼント

傘寿とは何歳のお祝い?

傘寿(さんじゅ)は80歳のお祝いです。

2014年(平成26年)に傘寿を迎える方は、数え年なら1935年(昭和10年)生まれ、満年齢だと1934年(昭和9年)生まれの方です。

傘寿の意味、由来

「傘(かさ)」という漢字を略して書くと「八」と「十」を縦に組み合わせた形になるところから、八十歳のお祝いを傘寿と呼ぶようになりました。

お祝いの仕方

還暦祝いには、「赤いちゃんちゃんこ」などを贈るしきたりがありますが、現代の一般的な考え方では、還暦以外の長寿祝いには特に決まった色はありません。

また、長寿の祝いは本人の誕生日でなく、めでたい節句の日を選んで祝宴を行っていましたが、現在では誕生日に行うことが多くなっています。

祝いのパーティーを開いて、取引先や知人などを招待して盛大に催すこともありますが、80歳ともなると、外出が困難な場合もありますので、自宅で内輪で軽めにお祝い、というのが一般的になっているようです。

また、喜寿(77歳)のお祝いを盛大にやった場合は、何度も親戚を呼ぶと、お祝いを持ってくる方も大変なので、家族だけで和やかに自宅でお祝いする、という程度にする方も多いです。

傘寿(80歳)おすすめのお祝いランキング、人気プレゼントは?

記念にプレゼントするものとしては、花束のほか、御当人が喜びそうな服飾類(例:セーター)などをセレクトします。

お体がじょうぶな方でしたら、温泉旅行券を贈っても喜ばれるでしょう。

いずれにしても、特に御当人からリクエストがあった場合以外は、杖や補聴器などの「年寄り臭いもの」は避けたほうが無難です。

もう早起きしない?!ふんわりな敷布団

年寄りが早起きなのは、寝る体力が無いためです。しかし、睡眠不足は体にも、脳にも良くありません。少しでもぐっすり寝られるように雲の上の寝心地をプレゼントは、いかがでしょうか?

ふわっふわっな敷布団、雲の上の寝ごこち「雲のやすらぎ」


広告
 
広告
 

広告


スペシャルプレゼント

バースデープレゼント経験談


 
  ↑ページ先頭に戻る